アルバイトをインターネットで探してみよう

アルバイトをインターネットで探してみよう

アルバイトとパートの違いとは

アルバイトとパートの違いってどこにあるのでしょうか。なんとなく学生はアルバイト、主婦はパートというイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。しかしアルバイトだけで生活している人もいるし、主婦でも短期アルバイトでお金を稼いでいる人もいます。この二つの働き方は非正規雇用の働き方として有名ですが、両者が使い分けられた背景には何があるのでしょうか。

実は労働基準法では両者について明確な区別はないのが現状です。労働基準法では正社員も契約社員もパートもアルバイトも含めて労働者として定義されています。またアルバイトとパートについては慣習的なものとして区別されているだけであって、しいて言うならば、学生と主婦、不定期労働と短時間労働といった区別があるだけだといわれています。そのため雇用の仕組みや内容としては同様のものとして扱われます。そのため両者とも労働日数や1日の勤務時間等の一定の条件を満たせば、健康保険や厚生年金保険が適用することが可能となります。

一方、雇う企業側では1日3時間で週4日勤務をパートと呼ぶところがあったり、アルバイトと呼ぶところもあったりしていてバラバラであるため、これが両者の違いを分かりにくくさせているといった側面もあるようです。

Copyright (C)2017アルバイトをインターネットで探してみよう.All rights reserved.