アルバイトをインターネットで探してみよう

アルバイトをインターネットで探してみよう

アルバイトの面接の仕方

今は正社員も増えてはいますがやはり求人情報で多いのがアルバイトで、バイトは正社員よりも人件費がかからないことでも雇用しやすい形態になります。そんなアルバイトは求人情報で仕事探しをしたら応募をして面接になりますが、面接の仕方というのもその仕事の求人によって色々な方法があります。一般的に主流であるのが履歴書を事前に送付してからの面接で、履歴書でまずは書類選考をされることが多いといえます。そこから選ばれた人が面接をするようになり、現地では人事担当や代表である人と面接をするようになります。また次に多いのが履歴書を持参する方法になり、応募のときの電話で日程を決めるという方法です。

面接日が決まればその時間に合わせていくようになりますが、この場合の時間厳守というマナーは常識でもありますが早すぎてもいけません。アルバイトの面接の時には時間の10分前くらいがちょうどよく、それ以上早いと人事担当者が不在であったり忙しかったりと困らせることになるからです。アルバイト面接では今までの仕事の経験を中心に聞かれ、他にも仕事の求人の希望や条件などを聞かれることが多いです。面接のまえにはシミュレーションをしておくことが大事です。

Copyright (C)2017アルバイトをインターネットで探してみよう.All rights reserved.