アルバイトをインターネットで探してみよう

アルバイトをインターネットで探してみよう

コンビニのアルバイトで学んだフェイスアップ

コンビニのアルバイトで、最初に習うのがフェイスアップです。商品が売れると次の商品が奥の方になります。そうすると、お客様が商品を取り難かったり、認知されなかたっりします。そこで、商品を前の方に出す作業の事をフェイスアップと言います。フェイスアップをすると、商品が前にある状態なので、買って頂ける可能性がアップします。

フェイスアップのコツは、気付いたら小まめにやる事です。コンビニの作業は品出しやレジ打ちなど沢山の作業があるので、まとめてフェイスアップを行う時間を作るのが難しいからです。特に弁当やパンなどの良く売れる商品は、綺麗に陳列されているかどうかで売り上げが変わってくるので、お客様がレジに居ない時の時間を利用して、フェイスアップを行うと効果があります。

また、おにぎりなどの商品を並べる時は、賞味期限が近い物を前にして並べます。時間が過ぎると廃棄処分を行わないといけないからです。もし、商品が全部売れた場合は、スペースが空くので他の商品を広げて展開します。商品を広げるとそれだけお客様に見て貰える可能性がアップするからです。それから、雑誌コーナーで下の棚に本を置く時は、タイトルが見えるように統一して置くようにします。こうすることで、何の本なのかを知らせる事が出来るからです。

最近の急上昇ワード求人についての話はこのホムペでチェック

Copyright (C)2017アルバイトをインターネットで探してみよう.All rights reserved.